記事一覧

宿命と自動車 その1「たとえ話の世界」

今日の空 夕食の写真は算命学のお話の後で。「宿命と自動車」というお話です。算命学を使ったカウンセリングを受けてくださる方々に、ときどき宿命を自動車に例えたお話をすることがあります。特にご家族の人間関係をイメージするときに、それぞれの個性が「まさにその通り!」で、とても楽しかったとのご感想をいただきます。ピクサーの映画「カーズ」のような世界を想像してみてください。主人公は「お調子者のレーシングカー」...

続きを読む

鑑定士になりたい人へ その7「極めるべき3つのこと」

今日の空 夕食の写真は算命学のお話の後で。「鑑定士になりたい人へ」というお話の最終回です。どんなこともそうなのですが、誰よりも多く勉強し、誰よりも深く考え抜き、誰よりもたくさんの経験を積んできた人には、平均的な同業者と比べ圧倒的な実力差があります。取り組むべきことをシンプルにまとめて集中しましょう。・算命学の知識と技術・専門分野の基礎教養・経営能力鑑定士を仕事にするなら、最低限、この3つは不可欠で...

続きを読む

鑑定士になりたい人へ その6「得意分野で差をつける」

今日の空 夕食の写真は算命学のお話の後で。「鑑定士になりたい人へ」というお話の6回目です。占い師や鑑定士を仕事にするなら、やはり他にはない「私ならでは・・・」のスタイルを作った方が有利です。恋愛専門、結婚専門、家庭問題専門、ビジネス専門など、得意な分野に絞るのもいいでしょう。そして、せっかく得意な分野で専門性を出すのなら、占術だけではなく、もっと現実的な知識や技術があった方がいいと思います。結婚や...

続きを読む

鑑定士になりたい人へ その5「やってはいけないこと」

今日の空 夕食の写真は算命学のお話の後で。「鑑定士になりたい人へ」というお話の5回目です。たくさんの準備をこなして開業までこぎつけたら、そこからがビジネスのスタートです。多くの場合、開業して広告を出してもお客さんはすぐには来てくれません。日々経費ばかりが嵩み、利益どころか赤字が膨らんでいきます。ここからがビジネスの本当の始まりです。もしかしたら、算命学の勉強より難しいチャレンジになるかもしれません...

続きを読む

鑑定士になりたい人へ その4 「ビジネスを考える」

今日の空 夕食の写真は算命学のお話の後で。「鑑定士になりたい人へ」というお話の4回目です。占い師であれ鑑定士であれ、お仕事をはじめるためには準備しなければならないことがたくさんあります。中でも特に慎重に検討してほしいのが料金設定です。なんとしても避けたいのは、働けば働くほど赤字が膨らんでしまう状態です。実はこれ、ビジネスの初期にとてもありがちな状態なんです。鑑定士のお仕事も、場所を借りて、広告を出...

続きを読む

鑑定士になりたい人へ その3「修行」

今日の空 夕食の写真は算命学のお話の後で。「鑑定士になりたい人へ」というお話の3回目です。人体図を使った簡単な技法で「占い」ができます。エンターテイメントとしての要素が大きいのですが、ここで経験を積むことが、相談者の話を聞きながら宿命を解釈する訓練になります。そしてなにより集客と接客の経験はとても大切です。他の鑑定士と同じスタイル、同じ雰囲気でやっていたら、相談者があなたを選んで相談しにいく理由が...

続きを読む

鑑定士になりたい人へ その2「鑑定士へのステップ」

今日の空 夕食の写真は算命学のお話の後で。「鑑定士になりたい人へ」というお話の2回目です。算命学の鑑定士といっても、いろいろなタイプがあります。家系や家族の大きな気の流れを大局的に見ながら、そのなかで個人の宿命を読み取り人生を解釈していくような本格的な鑑定は、いきなり目指すには敷居が高いでしょう。まずは、基本的な算命学の技術を使った鑑定を目標にするのがいいかもしれません。とはいうものの、それでも六...

続きを読む

鑑定士になりたい人へ その1「鑑定士のお仕事」

今日の空 夕食の写真は算命学のお話の後で。「鑑定士になりたい人へ」というお話です。算命学を勉強していて、いつかは鑑定士のお仕事をしてみたいと思っている方は少なくないと思います。このお仕事のいいところは、ネットや電話が繋がればどこでも何時でもできること、歳をとっても割と長く続けられることです。そしてなにより、あなたの得意な分野で算命学を活かせば、たくさんの人達の助けになります。でも、いざお客さんを相...

続きを読む

どん底から這い上がる その7 「心が老いる時」

今日の空 「どん底から這い上がる」というお話の最終回です。心を取り戻し、体も動くようになってきたら、いよいよここからが始まりです。現実的な問題に取り組み、ひとつひとつ解決していきましょう。復活してしまえば、どん底から這い上がってきた人のメンタルは強いです。肉体は年齢とともに衰えていきますが、心は強くすることができます。もし、心が老化していくことがあるとすれば、それは好奇心を失ったときです。新しい体...

続きを読む

どん底から這い上がる その6「体のリハビリ」

今日の空 「どん底から這い上がる」というお話の6回目です。自分で作った「やり直しリスト」を肝に銘じて、小さな目標をこなしながら体を新しい生活習慣に慣らしていきます。小さな目標はなんでもかまいません。これは体のリハビリです。「毎日散歩に出る」でもいいし「一日一回は外に出る」でもいいです。「一日10回は壁腕立て伏せをする」でもいいです。3回でもいいです。「今日は気が進まないな、どうしようかな?」と思う日も...

続きを読む

どん底から這い上がる その5「やり直しリスト」

今日の空 「どん底から這い上がる」というお話の5回目です。心が元気になったら、いよいよ「復活の狼煙」を上げるときです。まず、どうして心が折れるような状況に陥ってしまったのか、その原因を徹底的に追求します。もっと早く誰かに相談できなかったのか?もっと適切な行動はできなかったのか?日々の暮らしの中で、適切な時間の使い方をしていたか?適切な情報を十分に集めていたか?などなど、自分に改めるべきことはあるか...

続きを読む

どん底から這い上がる その4「心を使わない心のリハビリ」

今日の空イタリアから珍しいチーズが入ったと連絡があったので、さっそくキープしておいてもらった。右側の丸いやつね。なんていうか、高品質のソフトクリームの濃厚なミルクのようなチーズ。おいしゅうございました。 「どん底から這い上がる」というお話の4回目です。心と体は一体だとよく言われます。心がダメージを負ってヒリヒリしていると、どうしても体が重く感じてじっと部屋にこもりがちになります。いきなり外出を増や...

続きを読む

どん底から這い上がる その3「新しい発見」

今日の空夜の空 「どん底から這い上がる」というお話の3回目です。カウンセラーは原則としてアドバイスはしません。あなたが自分で心を取り戻せるよう、会話を通して道案内をしてくれます。カウンセリングの最初のゴールは、過去の出来事を振り返りながら、今までとは違う視点、違う価値観で自分を見つめ直すことです。視点を変えることで、過去の出来事の中に、いままで気づかなかった真実を見つけることがあります。間違いや欠...

続きを読む

どん底から這い上がる その2「心を取り戻す」

今日の空 「どん底から這い上がる」というお話の2回目です。困難な状況からできるだけ離れて、少しでも安心できる環境ができたら、心を取り戻すことをはじめましょう。でもこれ、場合によっては何ヶ月もかかるかもしれません。あせらず急がず、それでも一日も早く「希望が持てる日」を期待できるよう、心を休めてください。一人では無理だと思ったら、心理カウンセラーの助けを借りるのもいいと思います。ところで「カウンセラー...

続きを読む

どん底から這い上がる その1「心が折れたら」

今日の空 今日からは、人生のどん底から這い上がるにはどうしたらいいか?というお話です。「もう無理だな・・・ 人生終わったな・・・」というところまで追い詰められてしまっていたら、あきらめる前にひとつ試して欲しいことがあります。それは、あとのことは考えずに、とりあえず今の状況から逃げることです。これは最後の手段です。このまま続けていても、どうにも突破口が見つからない・・・ という段階も越えて、生きてい...

続きを読む

磯野はまぐりと算命学 その10「こんな面白いもの」

今日の空 磯野はまぐりは、算命学や占いについてどう考えているのか?相談に来てくれた方々や算命学仲間とよく話していることを、いくつかのテーマごとにまとめてみました。キリがないので、そろそろ最終回にしましょう。Q「宿命を知って努力をすれば、人生何でも思いのままですね?」いえいえ、そんないい話はないですよ。人にはそれぞれ能力があります。言い方を変えると、人にはそれぞれ限られた能力しかありません。もちろん...

続きを読む

磯野はまぐりと算命学 その9「努力と運勢」

今日の空 磯野はまぐりは、算命学や占いについてどう考えているのか?相談に来てくれた方々や算命学仲間とよく話していることを、いくつかのテーマごとにまとめてみました。その9回目です。Q「人生に最も大きな影響を与えるのはその人の努力だと言っていましたが、宿命や運勢は二の次と考えますか?」実力のあるとても優秀な経営者が経済合理性に沿って経営判断をしても、うまくいくときもあれば失敗するときもあります。経験の少...

続きを読む

算命学の寺子屋で鑑定士になろう!

今日の空 今日は算命学鑑定士養成講座のお知らせです。算命学を使える技術にする学校「算命学の寺子屋」では、算命学を仕事にしたい方のための講座をはじめました。算命学の知識と技術を「鑑定のプロ」にまで磨き上げ、さらにカウンセリング技術やコーチング技術を身につければ、他に類を見ない「算命学カウンセラー」や「算命学コーチ」としてお仕事ができるようになります。鑑定技術だけではなく、お仕事の始め方、相談者とのや...

続きを読む

磯野はまぐりと算命学 その8「占術の併用」

今日の空ひろみちゃん、やっぱり気になるなぁ。いつかチャンスがあったらライブに行きたい。これもいいぞ! 磯野はまぐりは、算命学や占いについてどう考えているのか?相談に来てくれた方々や算命学仲間とよく話していることを、いくつかのテーマごとにまとめてみました。その8回目です。Q「算命学と他の占術との併用をどう思う?」もし他の占術を併用するしっかりとした根拠と確かな効果、そして再現性があるのならいいのではな...

続きを読む

磯野はまぐりと算命学 その7「教訓の宝庫」

今日の空今年もホリディシーズンが近づいてきた。恒例のアンソンバーグ64ピース入り! 磯野はまぐりは、算命学や占いについてどう考えているのか?相談に来てくれた方々や算命学仲間とよく話していることを、いくつかのテーマごとにまとめてみました。その7回目です。Q「有名人鑑定は勉強になりますか?」有名人鑑定は、算命学の知識がある方には、いろいろな宿命の読み方がわかって楽しいし、あまり知識がない方でも「こんなこと...

続きを読む

磯野はまぐりと算命学 その6「算命学とスピリチュアル」

今日の空 磯野はまぐりは、算命学や占いについてどう考えているのか?相談に来てくれた方々や算命学仲間とよく話していることを、いくつかのテーマごとにまとめてみました。その6回目です。Q「算命学の勉強には高い精神性が必要?」まったく関係ないですし、それは後からついてくるものだと思います。そもそも、他者の精神性について、いったいどこの誰が評価できるというのでしょうか?もし誰かが他者の精神性を高く評価したとし...

続きを読む

磯野はまぐりと算命学 その5「算命学に不向きな人」

今日の空 磯野はまぐりは、算命学や占いについてどう考えているのか?相談に来てくれた方々や算命学仲間とよく話していることを、いくつかのテーマごとにまとめてみました。その5回目です。Q「算命学に不向きな人ってどんな人?」強い感情に閉じ込められていて、眼の前で起きている現実と、良くも悪くも自分がこうに違いないと思い込んでいることを混同してしまう人。自分が感情にとらわれていることに気づけない人、気づこうとし...

続きを読む

磯野はまぐりと算命学 その4「算命学に向いている人」

今日の空今日はダウンタウンの大聖堂でヴィヴァルディの演奏会。ヴィヴァルディって「四季」とか聞いてると「おい、やる気あるのかよ?」とか思っちゃうんだけど(個人の感想です)、今日の演目は「調和の霊感」。「オレだってやるときはやるんだよ!」というヴィヴァルディの意気込みを感じる曲です。演奏は最高で、出だしの音からいきなり「お前らなめるなよ!」という右ストレートを喰らいました。毎度 Early Music Vancouver ...

続きを読む

磯野はまぐりと算命学 その3「必要な技法の数」

今日の空 夕食の写真は算命学のお話の後で。磯野はまぐりは、算命学や占いについてどう考えているのか?相談に来てくれた方々や算命学仲間とよく話していることを、いくつかのテーマごとにまとめてみました。その3回目です。Q「技法はいくつくらい必要?」まず、いままで勉強してきた技法をしっかりと理解して使えるようにしましょう。書籍を読んで人体図の読み方の基本を勉強したのであれば、その知識を使って研究できることはた...

続きを読む

磯野はまぐりと算命学 その2「算命学の勉強のコツ」

今日の空 夕食の写真は算命学のお話の後で。磯野はまぐりは、算命学や占いについてどう考えているのか?相談に来てくれた方々や算命学仲間とよく話していることを、いくつかのテーマごとにまとめてみました。その2回目です。Q「算命学はどのように勉強するといい?」まずは、膨大な技法の情報を自分なりに使いやすく整理しておくことが大切です。必要な情報を必要な時に、すぐに取り出せる環境を整えておきましょう。例えば私は、...

続きを読む

磯野はまぐりと算命学 その1「算命学は難しいのか?」

今日の空隔週で輸入チーズ店関係の知人から旬のお勧めチーズを持ってきてもらってます。今回はおフランス(左)とドイツ(右)から。まずフランスからのチーズ。ちょっとこれは今まで経験のないクリーミーな舌触り。煮沸殺菌していない生のミルク(ヤギ)で作ったそうだ。ドイツからのチーズは同じくヤギのミルクなんだけど、こちらは煮沸殺菌処理している。やはり、ちょっと風味が違うんだよね。食べ比べることで両者の良いところ...

続きを読む

運勢の関わり合い

今日の空 夕食の写真は算命学のお話の後で。ホリスティックカウンセリングのご感想をいただきました。***以前から、算命学やはまぐりさんのお話は友人から聞いており、とても興味深く、ビジネスのことについて悩んでいたのをきっかけに今回初めてはまぐりさんへ連絡させていただきお話を伺いました。まず緊張していた私をほぐしていただきながら、明確に私の気持ちを引き出していただき、とても話しやすい環境を作ってください...

続きを読む

著者:磯野はまぐり


profilephoto

磯野はまぐりは元々は科学者で、ときどき投資家で、ごくまれに翻訳家で、ほぼ毎日、一家の台所担当重役だったりします。

生まれは横浜ですが、今はカナダに住んでいます。結婚していて、娘が一人いて、ネコが一匹います。

1998年より渡米、カリフォルニア大学サンディエゴ校およびヴァンダービルト大学にて分子遺伝学の研究者として勤務。

2003年にカナダ移住後は、ファンダメンタル分析による株式投資家、日本人の海外生活者を支援するカウンセラー、学術文献の翻訳家として活動。怪しみながらもなぜか算命学にはまる。


2014年より、算命学を使ったカウンセリングを始める。人生全般にわたる様々な相談を受ける中で、お互いの「本当の関係性」を知らないばかりにすれ違っていくご夫婦の多さに気づき、夫婦関係、女性の仕事、子供のための家庭環境を中心としたカウンセリング活動を始める。

現実の問題は、現実的な行動でしか解決できません。算命学で運勢を味方につけながら現実的な解決策を探していきましょう。

リラックスしておしゃべりしていく中で、新しい生き方を見つけていただけるようなセッションを心掛けています。

“school1”


“子育て相談 全国どこからでもスカイプでお話できます。”


hamaguricounseling


Add Friend
個人的なご質問や磯野はまぐりとおしゃべりしてみたい方はLINE@で気軽に話しかけてくださいね。こちらからメッセージ配信することはありません。1:1トーク専用です。LINEでのおしゃべりはもちろん無料です。

peing
Peing質問箱から、算命学や生き方について匿名で磯野はまぐりに質問できます。お名前もメールドレスも必要ありません。いただいたご質問にはブログやメルマガで回答します。



 過去記事から
【磯野はまぐりのお勧め投稿】


お子さんの将来のために
算命学を活用したい方へ

子供の運命を決めるもの 全6回
子供時代の土台作り 全3回
親子 全6回


夫婦問題を抱えている方へ

ポジティブな離婚 全12回
離婚と子供 全7回
人はなぜ浮気するのか? 全6回
離婚鑑定 全5回
夫婦の問題、男と女 全14回
旦那のための夫婦仲改善策 全5回


これから算命学を勉強したい方へ

算命学の勉強 全6回
出し惜しみ 全9回+番外編2回
怖いもの知らず 全7回
魔法使いの正体 全6回
鑑定士は儲かるのか? 全7回
算命学と自然思想 全9回
騙されたくないあなたへ 全2回
無意味な鑑定 全4回
心のお話のまとめ


算命学の考え方について

算命学を使いこなすために 全7回
受け身 全9回
精神性と現実性 全7回
算命学は使えない!? 全7回
時代と宿命 全6回


算命学の医学部門 東洋医学のお話

算命学と医学 全8回
東洋医学の話 全7回
気血(きけつ) 全5回
腎(じん) 全6回


磯野はまぐりのMAG2NEWS掲載記事

MAG2NEWSアーカイブ

検索フォーム

メルマガ購読

メルマガ購読・解除
占い中毒にご用心
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

このブログの人気記事