記事一覧

算命学の書籍 その4「もっと知りたい方へ」

今日の空 夕食の写真は算命学のお話の後で。「算命学の書籍」というお話の4回目です。算命学の簡単な紹介程度の内容では満足できないという方もいらっしゃるでしょう。書籍だけでもっと詳しく勉強できないのか?ということも聞かれることがあります。1万円から2万円近くの値段で出ている個人が書いた算命学の本はどうなのでしょうか?「算命占法」(上巻・下巻)という本を見る機会があったので簡単にご紹介します。(私はちゃん...

続きを読む

メルマガと質問箱(雲龍型のお話)

私が発行しているメルマガ「占い中毒にご用心」では、今日から「算命学で人生を壊す」というテーマでお話をはじめました。算命学を使ってわざわざ人生を台無しにしてしまう人のパターンを見ながら、それを反面教師として学びましょうというお話です。ちょうど最初のお話を発行した後に、「質問箱」からこのテーマにぴったりのご質問をいただきました。「宿命に雲龍型になる干合があるのですが、そのことで憂鬱になっている」という...

続きを読む

算命学の書籍 その3「2冊の本」

今日の空 夕食の写真は算命学のお話の後で。「算命学の書籍」というお話の3回目です。王道を行く算命学の学校と言えば朱学院と高尾学館の2校があります。今では朱学院は一般書籍を出していないので、書店で見かけるのは高尾学館の校長先生の著作になります。すぐに目につくのは「算命学占い入門」と「天中殺占い入門」の2冊でしょう。もっと詳しく勉強したい!という方にはちょっと物足りないかもしれませんが、初めて算命学の本...

続きを読む

算命学の書籍 その2「軸足を定める」

今日の空今日のチーズはおフランスのゴートチーズ。いままでで一番のお気に入りになるかも?もうひとつスペシャルなのがあるんだけど、詳細は後日。 むふふふ・・・ 夕食の写真は算命学のお話の後で。「算命学の書籍」というお話の2回目です。算命学の書籍を大きく2つに分けるとすると、学校名をつけて出版している本と、個人名で出版している本になると思います。はじめて算命学の本を読もうとしている方で、この先、もしかした...

続きを読む

算命学の書籍 その1「オススメの本は?」

今日の空 夕食の写真は算命学のお話の後で。「算命学の書籍」というお話です。「算命学のお勧めの本はありますか?」というご質問をときどきいただきます。私、海外在住ということもあり、じつは一般書店に出回っている算命学の本を、ほとんど見たことがありません。それでもネットなどで目次くらいは見られるので「どんな事が書いてあるのかな?」と思いながら眺めてはいます。それで思うことは、まったくの初心者で初めて算命学...

続きを読む

心の闇を振り払う その8「心を扱う練習」

今日の空 夕食の写真は算命学のお話の後で。「心の闇を振り払う」というお話の最終回です。自分の中にある根深くて嫌な感情を手放せる時が来るまで、どのような準備ができるのでしょうか?感情を扱うコツは、客観的な視点でそれを見ることです。まるで他人事のように、自分の感情を観察できるようになると、心の問題は一気に解決に向かうことが多いものです。そのためにはまず、自分自身と自分の中の嫌な感情を切り離す必要があり...

続きを読む

心の闇を振り払う その7「無理をしない」

今日の空 夕食の写真は算命学のお話の後で。「心の闇を振り払う」というお話の7回目です。感情のなかには、とても根深くエネルギーの大きなものもあります。そういう感情に触れようとすると、とても不愉快で嫌だなっと感じたり、怖いなっと感じたりするかもしれません。一人で無理をしないでください。根深い感情を新しいものに置き換えるには、これから先の人生を自ら切り開いて行くだけの決意と強さが必要です。少しづつ、あつ...

続きを読む

心の闇を振り払う その6「感情の置き換え」

今日の空 夕食の写真は算命学のお話の後で。「心の闇を振り払う」というお話の6回目です。いらない感情を想像の中で手放してしまったのなら、残った空間を新しい思いで埋めてあげましょう。そうしないと、またすぐに手放したはずの感情が戻ってきてしまいます。そのために、想像力の限りを尽くして代わりの感情を作り出してください。新しい感情はどんな感覚ですか?これは、この先の人生を決めることになる作業です。あせらず時...

続きを読む

心の闇を振り払う その5「感情のかたち」

今日の空 夕食の写真は算命学のお話の後で。「心の闇を振り払う」というお話の5回目です。あなたの中の嫌な感情、好ましくない強い思いに、想像の中で「形」を与えてみてください。できるだけ具体的に、色や形、大きさ、重さ、肌触りなどを想像してみましょう。それは、まだ持っていたいものですか?それとも、もういらないものですか?もしいらないのであれば、想像の中で手放してしまいましょう。強い思いは、精神と物質の中間...

続きを読む

心の闇を振り払う その4「感情に正直になる」

今日の空 「心の闇を振り払う」というお話の4回目です。気になること、嫌な思いと向き合うなら、静かな場所で軽い瞑想状態で取り組んでみてください。(実際にやってみようと思う方は、一通りのお話が終わってから試してみてくださいね。あと2、3回で終わると思います。)ここからは想像の世界です。誰もいない、あなた一人だけの世界で、感情にまかせて話したり行動したりしたらどうなるでしょう?そこでは、感情はあなた自身を...

続きを読む

「占い中毒にご用心 DERIVATIVE」第5号、明日発行します!

算命学のメルマガを購読しているはずなのに、なぜか強制的に送られてくる磯野はまぐりの自己満足企画「占い中毒にご用心 DERIVATIVE」実践!お金と投資、明日、第5号を発行します。今回のお話は「閉じた窓」です。前回は「お金を守る」というタイトルで、銀行貯金だけでは資産価値がどんどん下がってしまいますよ。資産を守る基本は国債ですよ。というお話をしました。次の「占い中毒にご用心 DERIVATIVE」では、手数料を最小限に...

続きを読む

心の闇を振り払う その3「知らせに気づく」

今日の空 夕食の写真は算命学のお話の後で。「心の闇を振り払う」というお話の3回目です。古い感情からなる心の闇が本当にいらなくなったときこそが、それを手放す時です。どうやってその時を知ることができるのでしょうか?知らせは、あるとき突然、何かの出来事をきっかけにやってくることもあれば、ずっと前から慢性的にあなたに知らせようと、心のドアをノックし続けているかもしれません。そのことに気づいたら、その気持、...

続きを読む

心の闇を振り払う その2「心の逃げ場所」

今日の空 夕食の写真は算命学のお話の後で。「心の闇を振り払う」というお話の2回目です。もう何年、何十年と同じ思いを引きずっていて、それが今の生活の足かせになっているとしたら、そこから開放されたいと思うかもしれません。でも、そういう心の闇のようなものは、なんでもかんでも手放せばいいとは限らないのです。ときどき、心にも逃げ場所が必要な時があります。そういうときに心の闇は、あなたの心を現実から守ってくれ...

続きを読む

心の闇を振り払う その1「ヒーリング」

今日の空 夕食の写真は算命学のお話の後で。「心の闇を振り払う」というお話です。いろいろな思いが心の深いところにこびりつきやすい傾向の宿命があります。そのときの出来事が意味もなく長期に渡って心に影響を及ぼし続けることになりがちな時期があります。そういう陰占の見方があるのです。いままでの人生を振り返って「なぜかある出来事だけが忘れられない」ということはありませんか?私はカウンセラーで、心理療法士やヒー...

続きを読む

幸運の掴み方 その6「運の波を乗り継ぐ方法」

今日の空今回はフランスのソフトチーズを2種類。 夕食の写真は算命学のお話の後で。「幸運の掴み方」というお話の最終回です。次々と幸運を手にする人は、状況に合わせて波を乗り換えていきます。そんなことができるのは、人生に多くの選択肢を持っているからです。物質的にも、精神的にも自立している人が、普段から絶えず次の一手を考えながら実力を養っているからこそ、より多くの選択肢をもつことができるのです。そんなスー...

続きを読む

幸運の掴み方 その5「運の格差」

今日の空 夕食の写真は算命学のお話の後で。「幸運の掴み方」というお話の5回目です。自分の勢いが落ちていて、周囲の勢いも落ちているとき、「この先どうなるのかな・・・?」と不安になることもあるでしょう。運の後押しは期待できないので、自分の実力に頼るしかありません。こういう時期に、いままでの生き方の是非が問われるのです。ひとつの生き方(考え方)だけにしがみついていると、どうにもならない時期を切り抜けるの...

続きを読む

幸運の掴み方 その4「パーティーは長居せず」

今日の空 夕食の写真は算命学のお話の後で。「幸運の掴み方」というお話の4回目です。あなたの勢いは絶好調!周囲の勢いも最高潮!まさに自分と環境の運勢が上手く同調した結果です。これが多くの人が求めている、幸運を掴んだ状態です。こういうときは目一杯楽しんでいいのですが、横目でチラチラと引き時を見極めながら次の一手を考えましょう。算命学は、人生が落ち込んでいるときと、人生が最高潮のときにこそ活用するもので...

続きを読む

幸運の掴み方 その3「本当に絶好調?」

今日の空 夕食の写真は算命学のお話の後で。「幸運の掴み方」というお話の3回目です。算命学の鑑定を受けたら「今の運勢、最高じゃないですか!」と言われたのに、「本当に私の運勢は絶好調なのだろうか?」と疑いたくなることありませんか?あなたの勢いは絶好調でも、世の中の勢いがものすごく落ちているとしたらどうなるでしょう?誰もが破産しそうな不況の中で、あなただけはなんとか職を失わずにすむかもしれません。もしく...

続きを読む

幸運の掴み方 その2「私だけなんで?」

今日の空 夕食の写真は算命学のお話の後で。「幸運の掴み方」というお話の2回目です。例えば、あなたがいま働いている会社、もしくは業界の運勢が絶好調の時を迎えていたとします。新規の取引先が増え、売上もうなぎ登りだったとしましょう。そんな中、あなた個人の運勢が落ちていたら、なぜか自分だけが結果を残せない・・・ ということになっているかもしれません。居心地がいいとは言えないですよね?こんなときにいくらあが...

続きを読む

幸運の掴み方 その1「私だって!」

...

続きを読む

大人の自立 その10「算命学にできること」

今日の空 磯野はまぐりの算命学鑑定を体験してみませんか?「大人の自立」というお話の最終回です。「あなたの宿命はまず行動ありきですから、とにかく動いてください」と言われて「はいそうですか」とすぐに解決策を講じられるのなら、誰も悩んだりしないですよね?宿命だけを見て一方的に解決策をアドバイスされても、現実のさまざまな都合やしがらみの中で、どうしていいのかわからなくなってしまいます。「鑑定で言われたこと...

続きを読む

大人の自立 その9「どちらが先か?」

今日の空 磯野はまぐりの算命学鑑定を体験してみませんか?夕食の写真は算命学のお話の後で。「大人の自立」というお話の9回目です。物質的な自立と精神的な自立をめざすには、どこから手をつけていけばいいのでしょうか?まず、どちらを先にめざすかは、その人の性格や得手不得手によりますよね。そしてその傾向は、宿命からかなり正確に知ることができます。両方同時に目指す?現実的には、両方を少しづつ積み上げていくことに...

続きを読む

大人の自立 その8「自分の価値を高める」

今日の空今日のチーズ 丸いのがカナダのウォッシュチーズで四角いのがスイスのハードチーズ。風味の違いを食べ比べるのが楽しい。今日のメイちゃん。メスなのに、最近はブライアンとも呼ばれている。 磯野はまぐりの算命学鑑定を体験してみませんか?夕食の写真は算命学のお話の後で。「大人の自立」というお話の8回目です。価値ある情報を交換しあえる人間関係は、自立した大人の関係でもあります。相手に提供できるものがなけ...

続きを読む

大人の自立 その7「精神的な自立」

今日の空 磯野はまぐりの算命学鑑定を体験してみませんか?夕食の写真は算命学のお話の後で。「大人の自立」というお話の7回目です。物質的な自立の他に、大人が自立するために必要なのは「精神的な自立」です。精神的な自立とは、主に人間関係の中にあります。ただなんとなく一緒にいるだけでも楽しい友人はともかく、自立して生きていくためには、人生を切り開いて行くための人付き合いが大切です。参加者がみんな、相手から「...

続きを読む

大人の自立 その6「資格ビジネスの本質」

今日の空 磯野はまぐりの算命学鑑定を体験してみませんか?夕食の写真は算命学のお話の後で。「大人の自立」というお話の6回目です。どの資格を取るか考える時、その資格が実際に役立つものかどうかを調べるのはもちろんなのですが、さらに知っておきたいことは「その資格がどのように役立っているか」を知ることです。その資格に関する分野では、誰から誰にお金が流れているのかをよく観察してみてください。その資格に関する分...

続きを読む

大人の自立 その5「資格選び」

今日の空 磯野はまぐりの算命学鑑定を体験してみませんか?夕食の写真は算命学のお話の後で。「大人の自立」というお話の5回目です。資格がなければできない仕事、資格があると採用されやすかったり、お給料が上がる仕事がいろいろあるでしょう。資格の必要性や有用性が明らかであればいいのですが、これから「何の資格を取ろうかな?」と考えている方は、次のことをちょっと調べてみてください。・あなたが取ろうとしている資格...

続きを読む

大人の自立 その4「可能性を広げる」

今日の空 磯野はまぐりの算命学鑑定を体験してみませんか?夕食の写真は算命学のお話の後で。「大人の自立」というお話の4回目です。どんなに算命学を駆使しても、理想論こそいくらでも語れるものですが、残念ながら個人が実際にできることは限られています。「占い師に○○するといいですよ」と言われたけれど、だからって実際どうにもできないでしょ?などと感じたことはありませんか?現実の人生はいろいろな都合や制約に縛られ...

続きを読む

著者:磯野はまぐり


profilephoto

磯野はまぐりは元々は科学者で、ときどき投資家で、ごくまれに翻訳家で、ほぼ毎日、一家の台所担当重役だったりします。

生まれは横浜ですが、今はカナダに住んでいます。結婚していて、娘が一人いて、ネコが一匹います。

1998年より渡米、カリフォルニア大学サンディエゴ校およびヴァンダービルト大学にて分子遺伝学の研究者として勤務。

2003年にカナダ移住後は、ファンダメンタル分析による株式投資家、日本人の海外生活者を支援するカウンセラー、学術文献の翻訳家として活動。怪しみながらもなぜか算命学にはまる。

2014年より、算命学を使ったカウンセリングを始める。人生全般にわたる様々な相談を受ける中で、お互いの「本当の関係性」を知らないばかりにすれ違っていくご夫婦の多さに気づき、夫婦関係、女性の仕事、子供のための家庭環境を中心としたカウンセリング活動を始める。

現実の問題は、現実的な行動でしか解決できません。算命学で運勢を味方につけながら現実的な解決策を探していきましょう。

リラックスしておしゃべりしていく中で、新しい生き方を見つけていただけるようなセッションを心掛けています。

“school1”


“子育て相談 全国どこからでもスカイプでお話できます。”


hamaguricounseling


Add Friend
個人的なご質問や磯野はまぐりとおしゃべりしてみたい方はLINE@で気軽に話しかけてくださいね。こちらからメッセージ配信することはありません。1:1トーク専用です。LINEでのおしゃべりはもちろん無料です。

peing
Peing質問箱から、算命学や生き方について匿名で磯野はまぐりに質問できます。お名前もメールドレスも必要ありません。いただいたご質問にはブログやメルマガで回答します。



 過去記事から
【磯野はまぐりのお勧め投稿】


お子さんの将来のために
算命学を活用したい方へ

宿命を自動車に例える 全6回
子供の運命を決めるもの 全6回
子供時代の土台作り 全3回
親子 全6回


夫婦問題を抱えている方へ

ポジティブな離婚 全12回
離婚と子供 全7回
人はなぜ浮気するのか? 全6回
離婚鑑定 全5回
夫婦の問題、男と女 全14回
旦那のための夫婦仲改善策 全5回


これから算命学を勉強したい方へ

鑑定士になりたい人へ 全7回
算命学の勉強 全6回
出し惜しみ 全9回+番外編2回
怖いもの知らず 全7回
魔法使いの正体 全6回
鑑定士は儲かるのか? 全7回
算命学と自然思想 全9回
騙されたくないあなたへ 全2回
無意味な鑑定 全4回
心のお話のまとめ


算命学の考え方について

算命学を使いこなすために 全7回
受け身 全9回
精神性と現実性 全7回
算命学は使えない!? 全7回
時代と宿命 全6回


算命学の医学部門 東洋医学のお話

算命学と医学 全8回
東洋医学の話 全7回
気血(きけつ) 全5回
腎(じん) 全6回


磯野はまぐりのMAG2NEWS掲載記事

MAG2NEWSアーカイブ

検索フォーム

メルマガ購読

メルマガ購読・解除
占い中毒にご用心
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ