記事一覧

相性 その4「合理と非合理」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。もし、相性があまりよくなかったら実際に、その二人の関係はなかなか上手くいかないものなのでしょうか?確かに、マクロの視点では、つまり多くのカップルを見れば全体的に、関係があまり上手くいかない長くは続かない、などの傾向があるかもしれません。でも、ミクロの視点では、つまり個々のカップルを個別に見ればどんなに相性が悪くても、良い関係を長く続けているということも、実際...

続きを読む

相性 その5「最悪の相性」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。たとえ相性があまりよくなくても人間の感情は、その非合理を受け入れることができます。でも・・・どんなことであれ、ものには限度があるものですがどうにも受け入れられない、もしくはどうにも対処のしようのないほどに悪い相性というものはあるのでしょうか?ほとんどの場合どうにか対処法を見つけ出すことができるものです。ただ、それぞれが自分の宿命をしっかり活かしていない時つま...

続きを読む

相性 その6「いちばん大切なこと」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。二人がそれぞれ、自分の宿命の土台がしっかりするよう宿命に沿った生き方をしてきていれば相性があまりよくなくても、なんとかなるものです。だから、はじめから相性など気にせずに自分が一緒にいたいと思う相手と一緒になることをなにより最優先させることをお勧めします。もし、算命学で相性を観てみたいというのであればどのような関係を築いていくのがいいのかを知ることに加え、もう...

続きを読む

夫婦の相性 その1「これはまずいよね」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。このところ、カップルの相性についていろいろ考えていました。どんなことを考えていたかというと・・・ニュースでは、よく著名人の婚約が伝えられます。大抵、調べればその人達の生年月日を知ることができます。簡単な経歴もわかります。時には、ご両親のこともある程度はわかります。すると、どのような家庭をめざしていけばよりよい関係が続けられるのかだいたいのことがわかります。そ...

続きを読む

夫婦の相性 その2「ちょっとした違い」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。まずは「良い相性」の例え話から始めます。いつものように、クルマに例えてみます。結婚すると、2台そろって長い道のりを走っていくのですからできるだけ用途や性能の似たクルマ同士のほうが走りやすいものです。でも「ちょっとした違い」も必要で大きめでトランクの広いクルマに多めに荷物を積んだり小回りの効く方が、よりよいルートを探しに先回りしたりとちょっとした役割分担ができ...

続きを読む

夫婦の相性 その4「あぶない相性」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。相性に多少の良い悪いはあるにしても大抵は、互いの違いを理解し、それを受け入れることで多くの問題をのり越えていけるものです。が・・・極々稀にですが「これはまずいよね」という組み合わせがあります。今まで同様、クルマに例えるならば一人はピックアップトラックでもう一人は、トラックにロープでつながれて生身で引きづられているような状態です。このまま走り続けるとどうなるの...

続きを読む

夫婦の相性 その5「壊れた宿命」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。極々稀に見る「これはまずいよね」という組み合わせ。「私の宿命もそんな結婚運だったらどうしよう?」などと心配しないでください。原因は、宿命と言うよりは、その人の生き方であり両親の生き方であり、これまでの先祖の生き方にあります。出会いのタイミングや、どんな人に惹かれるかどんな夫婦関係になるかは宿命だけの問題ではないのです。殺人などの重罪を犯したり何度も何度も結婚...

続きを読む

夫婦の相性 その6「私の運命」

今日の空今年のメルマガ大賞の発表がありました。「占い中毒にご用心」はエンタメ部門からの参加でしたが残念ながら入賞はなりませんでした。それでも、多くの読者の方に投票していただけて嬉しかったです。これからも細々と書いていくのでよろしくお願いします。では、今日も夕食の写真の前に算命学のお話。夫婦の相性、その最終回です。「離婚するのは私の運命だったのでしょうか?」このような質問を受けることがあります。起き...

続きを読む

離婚鑑定 その1「離婚を考える」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「離婚鑑定」というお話の1回目です。離婚するかどうか、迷っている方。最終的な判断はご本人が下すしかありませんがそこに至るまでに、悩むことは多いはずです。算命学で、どのようなことがわかるでしょうか?なにが問題だったのか?二人のすれ違いの原因はなんだったのか?今からでもやりなおすチャンスはあるのか?などがわかる他に・・・離婚したら、その後、運勢にどのような影響が...

続きを読む

離婚鑑定 その2「エネルギー争奪戦」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「離婚鑑定」というお話の2回目です。離婚裁判が婚姻費用を巡る争いなら離婚鑑定は運勢を巡る争いつまりエネルギーの奪い合いです。これは戦いです。戦いですから、軍略の学問として発展してきた算命学はその威力を遺憾なく発揮することができます。相手に弁護士はついていてもおそらく算命学者はついていないでしょう。ということは、エネルギーの奪い合いに関してはこちらが圧倒的に有...

続きを読む

離婚鑑定 その3「縁を断ち切る」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「離婚鑑定」というお話の3回目です。お互いの宿命の関係や結婚したタイミングによってはいわゆる「腐れ縁」状態になっていることがあります。すると離婚話がなかなかまとまらずいつまでもグダグダした状態が続くこともあります。婚姻費用を受け取りながら裁判を長引かせるのはいいのですが運勢的に、結婚状態を続けることが不利な場合なんとかはやく決着をつけなければなりません。こん...

続きを読む

離婚鑑定 その4「聞いたもの勝ち」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「離婚鑑定」というお話の4回目です。宿命にかかわらず、人生にはいくつかのパターンがあります。あるパターンに乗ってしまうと、良い悪いにかかわらずなかなか方向転換ができなくなります。お子さんのいる女性が離婚したときは新たな人生のパターンが決まるときでもあります。ここで運気を落としてしまうとそこから軌道修正するのはとても難しくなります。ここでのポイントは2つです。・...

続きを読む

離婚鑑定 その5「そうならないために」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「離婚鑑定」というお話の最終回です。離婚とその後の運勢についてお話してきました。あたりまえですができればこのような展開は避けたいものですよね。私も、できればそうならないために算命学を使ってお手伝いしたいと思います。どんなことができるのでしょうか?まず、相手があなたに求めている役割を知ること。そして、あなたが相手に求めている役割を知ることです。これは普段感じて...

続きを読む

母性と恋愛 その1「異常なまでの母性」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。女性が、恋愛対象となる男性に対して「異常なまでの母性」を発揮すると多くの場合、不幸になります。短期的にはいいのです。でも、いつまでもそのような関係が長く続く可能性はとても低いです。もちろん例外はありますし女性が多少の母性をもって男性と接することでうまくいくカップルもあります。すべてを否定することはできません。ただ、一般的な男女関係において女性が男性に「異常な...

続きを読む

母性と恋愛 その2「母親かパートナーか」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「母性と恋愛」というお話の2回目です。女性が、恋愛対象となる男性に対して「異常なまでの母性」を発揮する場合女性は男性に精神的に頼ろうとはしません。そもそも、そんなことは期待していません。それより、彼が遅刻せずに会社に行って上司に怒られることなくしっかり仕事ができているか。きちんとお昼ごはんを食べているか。他の女性に面倒を見てもらったりしていないか。そんなこと...

続きを読む

母性と恋愛 その3「破綻した男女関係」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「母性と恋愛」というお話の3回目です。女性が不適切に母性を出してしまうと見境がなくなりなにかと問題を引き起こしがちになります。極端な例ですが、男性に貢いでしまう女性がいます。恋愛感情ではなく、異常なまでの母性でお金に困っている男性とお付き合いしてしまうケースでよく見られます。男を助けるために自ら借金をしたりします。勤め先のお金を横領することもあります。思いつ...

続きを読む

母性と恋愛 その4「人生の土台」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「母性と恋愛」というお話の最終回です。なぜ、異常な母性が不適切なところで出てしまうのでしょうか?理由はいろいろ考えられるのですがこのような問題のすべてに共通して言えることがあります。実は、先日までお話していたどうしても浮気してしまう男性の問題にもすべてに共通して言えることがあります。それは・・・「女性は現実面が、男性は精神性が未熟だった」ということです。現実...

続きを読む

結婚観の多様化 その1「やりやすい時代」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「結婚観の多様化」というお話です。ひと昔前と比べ、現代の結婚観はますます多様化しているようです。結婚年齢の上昇、共働き、単身赴任などのための別居、事実婚、同棲、生涯独身で通す人、また離婚に踏み切る敷居も低くなってきています。算命学の「結婚運」も、社会や人々の意識の変化にあわせて使い方を変えていかなければなりません。もちろん宿命の意味するものは時代が変わっても...

続きを読む

結婚観の多様化 その2「相性のよいカップルの苦悩」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「結婚観の多様化」というお話の2回目です。一方、いままでの算命学の価値観から「夫婦としての相性がいい」と解釈されてきたカップルは、そのよさを活かすのが難しい社会になりつつあります。つまり、夫が社会に出て働き、妻は家を守り、子供が数人いて・・・ という状況で家庭を維持するのが難しくなっています。やはり共働きでないと家計が苦しいし、そのためには子供をデイケアに預...

続きを読む

結婚観の多様化 その3「相性の問題」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「結婚観の多様化」というお話の3回目です。相性の問題って、じつは宿命の問題ではないんですよね。宿命だけの問題なら、宿命に沿った結婚生活を模索していけばいいので、多様性が加速している今の時代だと、なんとか解決策も見つかるものです。ここまでは問題ありません。では、本当に難しい問題はどこにあるのでしょうか?それはね、結婚相手との運勢上の相性に対応できるよう、理想と...

続きを読む

結婚観の多様化 その4「タイミングでしのぐ」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「結婚観の多様化」というお話の4回目です。以前にも何度かお話してきたことですが、どのような家庭を築いていくといいのか、子供のこと、仕事のことなど、一緒に暮らし始める時期を選ぶことで、運勢の傾向は変わってきます。人の運勢は生涯を通して一定ではありません。どのような生き方をしてきたかにもよりますが、同時に、その人を取り巻く「気」の環境も変化していきます。ちょっと...

続きを読む

結婚観の多様化 その5「結婚と算命学」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「結婚観の多様化」というお話の最終回です。宿命の中には「結婚して宿命通り」というものもあれば「結婚しなくても宿命から外れない」というものもあります。そして「結婚できる宿命」とか「結婚できない宿命」というものはありません。結婚できるかできないか、結婚するかしないかは、みな現実的な問題です。確かに「結婚しやすい宿命」や「結婚しにくい宿命」はあります。だからといっ...

続きを読む

結婚できない! その1「宿命と結婚」

今日の空おわかりいただけただろうか?茂みの中からこちらを伺い見る目が写っていることを。夕食の写真は算命学のお話の後で。「結婚できない!」というお話です。前回「宿命を気にして考える必要などありません」と書きましたが、それでもやっぱり気になるのが結婚運と相性ですよね?特に、今まさにパートナーを探している方にとっては、少しでも情報が欲しいところだと思います。そもそも「結婚しやすい宿命」とはどんな宿命で、...

続きを読む

結婚できない! その2「結婚しやすい宿命」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「結婚できない!」というお話の2回目です。結婚しやすい宿命ってどんな宿命なのでしょう?例えば・・・パートナーと出会いやすかったり、恋に落ちやすかったり、結婚することで運勢が上がったり生活に充実感を感じたり、と、いろいろ考えられます。が、これらのことはあくまで「宿命の傾向」です。傾向とはつまり、宿命が「結婚しようよ」と、あなたに働きかけているような状態です。だ...

続きを読む

結婚できない! その3「出会いのための修正」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「結婚できない!」というお話の3回目です。結婚しやすい宿命だと言われたのに、結婚できない。いったいどのような原因があるのでしょうか?よくある問題その1そもそも出会いがない!宿命がどうであれ、まずは異性と出会う機会を増やさないことには話は始まりません。合コンに限らず、趣味のサークルや習い事なんかに積極的に参加して出会いのチャンスを増やしましょう。お見合いもいいで...

続きを読む

結婚できない! その4「結婚しにくい宿命」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「結婚できない!」というお話の4回目です。結婚しにくい宿命ってどんな宿命なのでしょう?結婚しやすい宿命と違って、結婚しにくい宿命は「結婚しようよ」と、あなたに働きかけてきません。「えっ、それってダメじゃん?」などと早合点しないでくださいね。ここでいう「結婚」とは、算命学で言うところの非常に限定的な意味での結婚です。「じゃぁ、どうすればいいの?」特定の結婚感に...

続きを読む

結婚できない! その5「性格の相性」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「結婚できない!」というお話の5回目です。算命学では、性格の相性についてどんなことがわかるのでしょうか?気が合うかどうかは、好みが似ているとか、興味のあるもの、趣味が同じかどうかなどでもあるていど決まってきますが、残念ながら算命学ではそれはわかりません。何を好むか、何に興味を持つかは、宿命だけでなく育った環境や経験が大きく影響するからです。では、算命学でわか...

続きを読む

結婚できない! その6「行動の相性」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「結婚できない!」というお話の6回目です。算命学では、行動パターンの相性もわかります。「今度の休みはどこに行く?海?それとも山?」「え~っ、家で映画でも観ていようよ?」典型的な行動の相性の不一致です。「ローンが組めるんだから、家買っちゃおうよ?」「もっと頭金貯めないと、毎月の負担額でかすぎ!」考え方の違いもありますが、これも行動の相性の不一致です。でもこれ、...

続きを読む

結婚できない! その7「私が求めているもの」

今日の空Downtown VancouverVancouver Bach Festival at Christ Church Cathedral「結婚できない!」というお話の7回目です。性格の相性、行動の相性と見てきましたが、相手のことは、これがなかなかすぐにはわからないものなのです。でも自分のことなら、宿命など知らなくても意識して心の中をみていると気づくことはありますよね?これからパートナーを探そうとしているあなた、まずは自分を知るところから始めてみましょう。自...

続きを読む

結婚できない! その8「私の魅力」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「結婚できない!」というお話の8回目です。結婚できない、いやその前に、彼氏や彼女もなかなかできない!という人たちにとって、どんな個性であっても、どんな好みであっても、すべての人に共通して必要なことがあります。それは「自分に自信を持つこと」です。自信を持つとはどういうこと?何かの能力が秀でていたり、何か大きなことを成し遂げたり、ということは考えないでいいのです...

続きを読む

著者:磯野はまぐり


profilephoto

生まれは横浜ですが、今はカナダに住んでいます。結婚していて、娘が一人いて、ネコが一匹います。

「みんなもっとちゃんと考えて算命学を使おうよ!」という思いから、算命学教室や鑑定講座をはじめました。



ひとりでできる鑑定練習
磯野はまぐり完全オリジナル
「算命学鑑定練習ドリル」
鑑定練習ドリル



 過去記事から
【磯野はまぐりのお勧め投稿】


算命学を勉強している方へ

「算命学 鑑定練習ドリル」
しつこく突っ込む! 全7回
あなたならどう答える? 全6回
有名人鑑定をやってみよう 全12回
算命学はなぜ難しいのか? 全11回
鑑定士になりたい人へ 全7回
算命学の勉強 全6回
出し惜しみ 全9回+番外編2回
怖いもの知らず 全7回
魔法使いの正体 全6回
鑑定士は儲かるのか? 全7回
算命学と自然思想 全9回
騙されたくないあなたへ 全2回
無意味な鑑定 全4回
心のお話のまとめ


算命学の考え方について

算命学を使いこなすために 全7回
受け身 全9回
精神性と現実性 全7回
算命学は使えない!? 全7回
時代と宿命 全6回


算命学の医学部門 東洋医学のお話

算命学と医学 全8回
東洋医学の話 全7回
気血(きけつ) 全5回
腎(じん) 全6回


磯野はまぐりのMAG2NEWS掲載記事

MAG2NEWSアーカイブ

メルマガ購読

メルマガ購読・解除
占い中毒にご用心
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

検索フォーム