記事一覧

教育と算命学

0308161

今年もアブラムシが、いるなぁ〜

暖かくなると、ちゃんと現れるんだよね。


今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。


子供の頃から宿命に乗せてあげると
後の人生で自由度が広がります。

私も子供の教育に算命学を使っています。
そんなに細かいことは気にしていませんが
どのように育てるか、おおまかな傾向は外さないようにしています。

そして子供が家を出て独立するときには

人生の地図の概要をリストにして
渡してあげようと考えています。


今回から、子供の教育と算命学についてのお話をします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

算命学は、子供の育て方の参考になりますか?

「はい、私はそう感じています。
 でも、ちょっと考えてみてください」

考える?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


子供をどう育てるか。

いろいろな考えがあり、書籍もたくさん出ていますが
その子にあった教育方針をみつけるのは容易ではありません。

その理由の一つは、すぐに結果が出ないことだと思います。

算命学で宿命を観て教育方針を決めることはできます。
がしかし、やはり結果はすぐにはでません。

そして教育の最も難しいところは

間違っていたと気づいた時には後の祭り
であることが多いことです。


そもそも・・・

算命学は信頼できるのでしょうか?

仮に算命学を参考に教育方針を決めたとして
うまく活用することができるのでしょうか?

うまく活用できていると、確認する方法はあるのでしょうか?



私のお勧めは、まずご自身がご自身のために
算命学を体験されることです。

ご自分のために算命学を使い
どんなものか、感覚をつかんでいただいてから
お子さんの教育の参考にされるかどうか
考えていただきたいのです。


ご参考までに

私は経験的に、算命学で大筋を外すことはまずないと感じています。
そこはかなり算命学を信頼しています。

そして細かい事柄については、いつも注意深く、懐疑的な目で
検証できるところはするよう心がけています。

だから算命学を子供の教育の参考にするときは
子供の宿命の大筋だけは外さないようにしています。


まずはご自分で算命学を体験されてから、考えてみてほしいのです。


天命を知って、人事を尽くそう!


メールマガジンでも算命学のお話をお伝えしています。
ご興味のある方は、下のフォームにメールアドレスを入れてご登録ください。
もちろん無料メルマガです。


メルマガ購読・解除


 


0308162

適当に、手巻き寿司


たらふく食べて、今日も極楽。

お腹が空いたらポチッとクリックよろしくね。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

著者:磯野はまぐり


profilephoto

生まれは横浜ですが、今はカナダに住んでいます。結婚していて、娘が一人いて、ネコが一匹います。

「みんなもっとちゃんと考えて算命学を使おうよ!」という思いから、算命学教室や鑑定講座をはじめました。



ひとりでできる鑑定練習
磯野はまぐり完全オリジナル
「算命学鑑定練習ドリル」
鑑定練習ドリル



 過去記事から
【磯野はまぐりのお勧め投稿】


算命学を勉強している方へ

「算命学 鑑定練習ドリル」
しつこく突っ込む! 全7回
あなたならどう答える? 全6回
有名人鑑定をやってみよう 全12回
算命学はなぜ難しいのか? 全11回
鑑定士になりたい人へ 全7回
算命学の勉強 全6回
出し惜しみ 全9回+番外編2回
怖いもの知らず 全7回
魔法使いの正体 全6回
鑑定士は儲かるのか? 全7回
算命学と自然思想 全9回
騙されたくないあなたへ 全2回
無意味な鑑定 全4回
心のお話のまとめ


算命学の考え方について

算命学を使いこなすために 全7回
受け身 全9回
精神性と現実性 全7回
算命学は使えない!? 全7回
時代と宿命 全6回


算命学の医学部門 東洋医学のお話

算命学と医学 全8回
東洋医学の話 全7回
気血(きけつ) 全5回
腎(じん) 全6回


磯野はまぐりのMAG2NEWS掲載記事

MAG2NEWSアーカイブ

メルマガ購読

メルマガ購読・解除
占い中毒にご用心
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

検索フォーム