記事一覧

魅力の活かし方の実例(5/10)

0426161

あっ、そうだ。クルマのオイル交換しなきゃ。
あと、塩も買わなくっちゃ。

いろいろと任務があるのだけど、遂行するまで覚えていられない。


今夜はパスタでも茹でるか、と思っていたのだけど
家に帰ったらご飯がほぼできあがりかけていた。


今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。


前回は、魅力の活かし方についてお話をしました。

我が家ではいくつかビジネスをつくって運営しているのですが
その中でも、思いのほか上手くいっているものをみると
やはり宿命にある通りのビジネス構造をしていました。

算命学を知ってからは、上手くいかないやり方がわかるので
以前のように無駄な努力をしないで済むようになりました。

占いなんてわけわかりませんが、やはりあなどれません。


今回は、具体的な例を挙げて、魅力の活かし方のお話をします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

自分の魅力とその活かし方って違うんですか?

「はい、ときには真逆の傾向もあります」

うまくイメージできないんですが・・・

「わかりやすくなるかと思って、例を考えてみました」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


例えば・・・


専門的な知識と技術を長年かけて身につけ
そうそうマネのできない仕事を仕上げることで
多くの人の信頼を得られる
そういう魅力を宿命にもった人がいたとします。

この人がその魅力を発揮するためには
どのような方法が向いているのか?

宿命を観ると、プロフェッショナルとして仕事をすることで
この方の魅力が伝わり、信頼に繋がる、とありました。

この場合のプロフェッショナルとは
知識や技術ではなく、ビジネスを意味します。

プロとしてきちんと仕事をする、つまり
顧客の要望を満たし、納期を守り、しっかり対価を請求する。

そういうやり方でお客さんと接することで
この方の知識と技術力が認められ、信頼を得られる、ということです。

このような宿命の人が、腕がいいからといって
自分の考えを顧客に押し付けたり
納期を守らなかったり
対価の請求も適当だったりすると

知識と技術というせっかくの魅力が伝わりません。

もしプロフェッショナルとしての対応に苦手意識があったら
そこは努力のしどころ、ということになります。


念のため繰り返しますが、これは一例です。
人それぞれ、向いているやりかたは千差万別です。

つづく


天命を知って、人事を尽くそう!


メールマガジンでも算命学のお話をお伝えしています。
ご興味のある方は、下のフォームにメールアドレスを入れてご登録ください。
もちろん無料メルマガです。


メルマガ購読・解除


 


0426162

レモンとショウガのソースで鶏肉







0426163

おやき、と言うらしい。お好み焼きみたいなものだそうだ。
いろいろな具といっしょに、例の自家製蕎麦が入っている。






0426164

白菜とベーコンのスープ


たらふく食べて、今日も極楽。

お腹が空いたらポチッとクリックよろしくね。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

著者:磯野はまぐり


profilephoto

生まれは横浜ですが、今はカナダに住んでいます。結婚していて、娘が一人いて、ネコが一匹います。

「みんなもっとちゃんと考えて算命学を使おうよ!」という思いから、算命学教室や鑑定講座をはじめました。



ひとりでできる鑑定練習
磯野はまぐり完全オリジナル
「算命学鑑定練習ドリル」
鑑定練習ドリル



 過去記事から
【磯野はまぐりのお勧め投稿】


算命学を勉強している方へ

「算命学 鑑定練習ドリル」
しつこく突っ込む! 全7回
あなたならどう答える? 全6回
有名人鑑定をやってみよう 全12回
算命学はなぜ難しいのか? 全11回
鑑定士になりたい人へ 全7回
算命学の勉強 全6回
出し惜しみ 全9回+番外編2回
怖いもの知らず 全7回
魔法使いの正体 全6回
鑑定士は儲かるのか? 全7回
算命学と自然思想 全9回
騙されたくないあなたへ 全2回
無意味な鑑定 全4回
心のお話のまとめ


算命学の考え方について

算命学を使いこなすために 全7回
受け身 全9回
精神性と現実性 全7回
算命学は使えない!? 全7回
時代と宿命 全6回


算命学の医学部門 東洋医学のお話

算命学と医学 全8回
東洋医学の話 全7回
気血(きけつ) 全5回
腎(じん) 全6回


磯野はまぐりのMAG2NEWS掲載記事

MAG2NEWSアーカイブ

メルマガ購読

メルマガ購読・解除
占い中毒にご用心
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

検索フォーム