記事一覧

結婚で生まれる第三の個性

0517165

ど〜も体調がいまいち戻らないな。
明日には大夫マシになると思うけど。

「気」を病んでいるみたいなので
いくところまでいってしまうしかないだろうな。

ようするに、機嫌が悪いってことだ。


今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。


これは一つの考え方に過ぎないのですが・・・

結婚の相性で結婚相手を決めるわけではありません。
結婚の相性が、結婚後の二人の生活を決めるのです。

それがどういうことなのかイメージしていただくために
大雑把ではありますが、お話してみようと思います。


今回からは、結婚の相性についてのお話です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

結婚しても自由に生きていけますか?

「そういう相性のお二人なら、そうなるかもしれません」

相手は、そんなに私を縛るタイプじゃないと思うのです

「お相手のことだけでなく、お二人の相性によるんですよ」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


前回までは・・・

性格を含む個人の性質は
様々な個性とその組み合わせで成り立っていることを
いくつかの簡単な例でお話しました。

では、二人の個性の組み合わせはどのように考えるのでしょうか?
二人の個性の組み合わせの評価とは、つまり相性です。

ここからは、結婚の相性についてのお話です。


様々な個性の組み合わせで成り立つ個人全体の個性。
そんな二人の個性をさらに組み合わせると
そこには第三の個性が生じます。

もちろんそこに第三の人間は存在しませんが
二人が結婚して作る新しい家庭には
この第三の個性が生まれることになるのです。

これから二人は
この第三の個性と一緒に生きて行くことになります。

子供ができれば
その子はこの第三の個性に影響を受けて
育っていくことになるのです。

結婚生活がどのようなものになるかは
この第三の個性を
二人がそれぞれ、どう扱っていくかにかかっているのです。



天命を知って、人事を尽くそう!


メールマガジンでも算命学のお話をお伝えしています。
ご興味のある方は、下のフォームにメールアドレスを入れてご登録ください。
もちろん無料メルマガです。


メルマガ購読・解除


 


0517162

豚そぼろ







0517161

ヨーグルトソースでキュウリ







0517163

おなじみのベジ春巻き







0517164

エリンギとラピーニの炒め物


たらふく食べて、今日も極楽。

お腹が空いたらポチッとクリックよろしくね。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

著者:磯野はまぐり


profilephoto

生まれは横浜ですが、今はカナダに住んでいます。結婚していて、娘が一人いて、ネコが一匹います。

「みんなもっとちゃんと考えて算命学を使おうよ!」という思いから、算命学教室や鑑定講座をはじめました。



ひとりでできる鑑定練習
磯野はまぐり完全オリジナル
「算命学鑑定練習ドリル」
鑑定練習ドリル



 過去記事から
【磯野はまぐりのお勧め投稿】


算命学を勉強している方へ

「算命学 鑑定練習ドリル」
しつこく突っ込む! 全7回
あなたならどう答える? 全6回
有名人鑑定をやってみよう 全12回
算命学はなぜ難しいのか? 全11回
鑑定士になりたい人へ 全7回
算命学の勉強 全6回
出し惜しみ 全9回+番外編2回
怖いもの知らず 全7回
魔法使いの正体 全6回
鑑定士は儲かるのか? 全7回
算命学と自然思想 全9回
騙されたくないあなたへ 全2回
無意味な鑑定 全4回
心のお話のまとめ


算命学の考え方について

算命学を使いこなすために 全7回
受け身 全9回
精神性と現実性 全7回
算命学は使えない!? 全7回
時代と宿命 全6回


算命学の医学部門 東洋医学のお話

算命学と医学 全8回
東洋医学の話 全7回
気血(きけつ) 全5回
腎(じん) 全6回


磯野はまぐりのMAG2NEWS掲載記事

MAG2NEWSアーカイブ

メルマガ購読

メルマガ購読・解除
占い中毒にご用心
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

検索フォーム