記事一覧

性格鑑定 その5「鑑定作業」

0220171

そろそろ森の中も、雪が消えているかな?


夕食の写真は算命学のお話の後で。


長嶋さんの性格の傾向の中に
「精神的に不安定で、癇癪(かんしゃく)を起こしやすい」
というのがありました。

長嶋さんは癇癪持ちなのでしょうか?

私は、メディアを通した長嶋さんしか知らないので
実際のところどうなのかはわかりません。

言えることは、そういう傾向があるということだけです。

ですから、宿命だけを観て
「あなたは癇癪持ちですね」
などとは言えないのです。

ただ、今はこれでは話が続かないので
ここでは仮に、長嶋さんが癇癪持ちだったとしましょう。

宿命には、その傾向を抑える方法も書いてあります。

彼の場合は、リーダーシップを発揮することで
癇癪持ちの傾向が抑えられると書いてありました。

ということは・・・?

選手時代よりも、監督になってからの方が
癇癪持ちの傾向が抑えられていたのかもしれません。

もちろん選手だった時も
チームキャプテンのような存在だったとしたら
同様にその傾向は抑えられていたかもしれません。

このように、宿命を観ながら
その人がどのような生き方をしているかを観て
その両方をすり合わせていくのが鑑定作業です。


天命を知って、人事を尽くそう!


メールマガジンでも算命学のお話をお伝えしています。
ご興味のある方は、下のフォームにメールアドレスを入れてご登録ください。
もちろん無料メルマガです。


メルマガ購読・解除


 


0220172

家に帰ったら、餃子鍋なるものができていた。


たらふく食べて、今日も極楽。

お腹が空いたらポチッとクリックよろしくね。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 算命学・易学へ
にほんブログ村




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

著者:磯野はまぐり


profilephoto

生まれは横浜ですが、今はカナダに住んでいます。結婚していて、娘が一人いて、ネコが一匹います。

「みんなもっとちゃんと考えて算命学を使おうよ!」という思いから、算命学教室や鑑定講座をはじめました。



ひとりでできる鑑定練習
磯野はまぐり完全オリジナル
「算命学鑑定練習ドリル」
鑑定練習ドリル



 過去記事から
【磯野はまぐりのお勧め投稿】


算命学を勉強している方へ

「算命学 鑑定練習ドリル」
しつこく突っ込む! 全7回
あなたならどう答える? 全6回
有名人鑑定をやってみよう 全12回
算命学はなぜ難しいのか? 全11回
鑑定士になりたい人へ 全7回
算命学の勉強 全6回
出し惜しみ 全9回+番外編2回
怖いもの知らず 全7回
魔法使いの正体 全6回
鑑定士は儲かるのか? 全7回
算命学と自然思想 全9回
騙されたくないあなたへ 全2回
無意味な鑑定 全4回
心のお話のまとめ


算命学の考え方について

算命学を使いこなすために 全7回
受け身 全9回
精神性と現実性 全7回
算命学は使えない!? 全7回
時代と宿命 全6回


算命学の医学部門 東洋医学のお話

算命学と医学 全8回
東洋医学の話 全7回
気血(きけつ) 全5回
腎(じん) 全6回


磯野はまぐりのMAG2NEWS掲載記事

MAG2NEWSアーカイブ

メルマガ購読

メルマガ購読・解除
占い中毒にご用心
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

検索フォーム