記事一覧

努力は報われるか?

夜中にレモンジャムをつくった。かなり酸っぱくて、重量割合で50%の砂糖を入れることになった。酸味は強いけど、フレッシュなレモンジャムはたまらない。今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。前回は、混沌とした世界への順応性についてお話をしました。この世の中には、社会通念とか社会常識というものがあります。こういう時はこうする、ああするためにはこうすると言った、行動規範のようなものがあります。それはそれで、一...

続きを読む

「私はできる」という罠

娘の剣道の試合があった。今回も初勝利にはいたらなかったけれど、同点まではもちこめた。毎度のことながら、長時間、たくさんの人の中で試合を観戦するのはボクにとってかなり辛いことなのです。もし毎日、たくさんの人のなかで過ごさなければならないとしたらたぶん死んでしまうか、少なくとも重病患者になっていると思う。それにしても、死ぬときぐらいはネコのように、どこぞの茂みのなかで、ひとり静かに死にたいものだが人間...

続きを読む

矛盾した個性の組み合わせ

ちょっと面白いプロジェクトに関わっているのだけれどこれが完成したら、かなり面白いだろうなぁ・・・。でも、あまりにマニアックすぎて内輪の密かなヨロコビになるだろうなぁ・・・。今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。前回は、意識し過ぎて失敗するタイプの個性もあるというお話をしました。人間の性格は多くの矛盾を含んでいます。それが「不完全さ」となって現れることもあります。ですから、なんでもかんでも上手くやろ...

続きを読む

大きなお世話

ああ、しまった。おもいっきり風邪をこじらせた。どうするんだよ、明日から3日間のリトリートだぞ。今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。金運を上げるために、トイレの掃除をするといいという話をよく聞きます。トイレを掃除するのはお金が欲しいからなのでしょうか?仕事が忙しくなって、トイレ掃除の時間が取れなくなり掃除を業者に委託すると、金運は下がるのでしょうか?そもそも仕事をするのはお金が欲しいからなのでしょ...

続きを読む

不運について

咳がひどいし、だるいし、ヨーグルトフルーツジュースを飲んでおとなしくしている。明日も早起きしなきゃ・・・。それでも算命学のお話は進めましょう。前回から、人生と運というテーマでお話しています。運が良いとか悪いとか言うことがあります。「運」というものが実際にあると仮定してそれはランダムに決まるものなのでしょうか?それとも、なにかの法則に従って決まるのでしょうか?今回は、不運についてのお話です。・‥…━━━☆...

続きを読む

幸運について

まだ喉が猛烈に痛いけれど、それでもなんとなく復活の兆しが見えて来た。リトリートも明日が最終日。なんとか乗り切れそうだ。今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。前回は、不運についてのお話でした。ものすごい偉業を成し遂げた方がよく「運が良かっただけです」とおっしゃっています。もちろん謙遜もあるのでしょうがかなり本音なのかもしれません。膨大な努力の積み重ねの中でたったひとつの小さな幸運がきっかけになってプ...

続きを読む

運のいい人

3日間のリトリートが終わりました。明日からまた、日常にもどります。外食のため、家での夕食はお休みです。算命学のお話は休みません。前回は、幸運についてのお話でした。なにをやっても上手くこなせる人っていませんか?皆と同じようにがんばって、いろいろ挑戦して振り返ってみると、ひとりだけ大成功しているような人。今回は、なにをやっても運のいい人のお話です。・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆「うちの妹、なにをやっ...

続きを読む

運のわるい人

さて、レモンだ。明日からはじめる予定。まずはレモンクリームからつくってみようかな。今日の夕食の支度はカミさんです。今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。前回は、運のいい人についてのお話でした。見ていて、気の毒なほどツイてないな、と思う人まわりにいらっしゃいませんか?昔はそんなことなかったのに、ある頃からかどうも運に見放された、と感じている方もいらっしゃいます。今回は、運のわるい人についてのお話です...

続きを読む

まだ生きている

風邪が良くなってきたのだろうか、とても久しぶりに、ぐっすりと眠れた。作業をしながらYoutubeでいろいろ聞いているのだけどさっき、うっかり五嶋みどりちゃんを聞いてしまった。これでしばらくは、中途半端な音に絶えられなくなってしまったじゃないか。今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。前回は、運のわるい人についてのお話でした。なにをやってもツイていない。そんな人生が続けば、いったいなにがいけないんだ?と、理...

続きを読む

開運の罠

バルコニーで、花が咲きはじめた。ピーマンの花も開いて、トマトはつぼみをつけている。食べられるものも、観るだけのものも、みんな順調。今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。前回は、安易な解決策は危険というお話をしました。どんな出来事にも原因があり、偶然はないというのが、算命学の基本姿勢です。ならば、原因となっている問題を解決しなければ事態は一向に良くなりません。今回は、この根本的原因についてのお話です...

続きを読む

大きなお世話・再

夕べ、カミさんがレモンクリームをつくってくれたのでそれを使ってレモンタルトにしてみた。なにかのせたいな・・・今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。前回は、運のわるさの原因についてのお話でした。宿命通り、宿命通りって言うけど私は宿命のために生きているんじゃない!と私は思いました。でも、だんだんとわかってきたのです。宿命通りに生きていることで本当に自分らしくいられるのだと。生きるのがとても楽ですよ。今...

続きを読む

運が悪い!

いただいた大吟醸は、もったいないので出し惜しみすることにして今日はこれでいこうと思う。あとは食べ物をどうするかだ・・・今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。運が良いか悪いか、様々な場面で考えさせられることがあります。運がいいときもあれば、悪いときもあるさと思いたいところですがどうも自分は、ずっと運が悪いような気がする・・・なんて方も、いらっしゃるのではないでしょうか?今回からは、「運が悪い」という...

続きを読む

運が悪いとはどういうことか?

塩レモンが完成した。塩の量が尋常ではないので、香り付けに使うのがいいかも。あとは、肉や魚を漬けておいて焼くのが正攻法なのだろう。今日は、香り付けに使う。今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。運が良いか悪いかなんて、気持ちの持ち方しだいだよ。と言われてしまえばその通りなのかもしれません。でも、ポジティブに考えていればなんとかなることばかりでしょうか?人生って、そんなに単純じゃないと思うのです。今回は...

続きを読む

後天的な運の悪さ

お願いがあります。1)夜中に枕元を走り回るのはやめてください。2)顔に背中を押し付けて寝るのもやめてください。何度も目が覚めるしあなたの毛が鼻に入ってくすぐったいのです。今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。前回は、運が悪いとはどういうことか?というお話でした。あたりまえのことですが、人生は山あり谷ありです。それを避けることはできません。算命学でお手伝いできることは人生の谷にあたる時期を見つけ出すこ...

続きを読む

先天的な運の悪さ

この前、博多ラーメンのお店に行ってみて気づいたことがあった。そうそう、バンクーバーは今ラーメンブームで日本のチェーン店が何店か進出してきています。話をもどすと、その店で食べた麺がかなり硬めでこれがなかなか気に入ったのです。そこで・・・カミさんが、ちょいと硬めの麺にしてみたらしい。パラメーターは、粉の種類、水分量、かん水量中華麺の完成度、あがってきました。今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。前回は...

続きを読む

人生は理不尽である

この花、すごいんだよ。なにがって、生命力が。養分のすべてを花を咲かせることに使っているんじゃないかな。まぁ、そうなるように掛け合わせしていって作ったんだろうけど。それにしても、よく咲き続けるな。今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。前回は、生まれつき運が悪い人のお話でした。このブログでよく書いていることですが人生に都合の良い魔法はありません。人生に絶対もありません。でも、宿命通りに生きていればもし...

続きを読む

実力を発揮できないのはなぜ?

ネコの鼻をじっくりとみたことがありますか?まだの方は、この機会にどうぞ。まいにち雨で、家に籠りがちだと、ネコの鼻にも興味が出てきます。今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。前回は、運の悪さと苦労についてお話しました。鑑定相談についてお問合せ頂いた方に私からの返事が届かない、ということがあるようです。迷惑メールとして処理されていることが多いので確認してみて下さい。今回は、実力はあるのに発揮できない、...

続きを読む

私の人生、何かがおかしい

猫バスよりいいかな?と思うのだけど、どうだろう?まぁ、家では絶対に飼えないけどね。今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。前回は、実力を発揮できない、というお話でした。小手先の魔法で人生を変えることはできません。問題の大きさ、根深さにもよりますが解決するためには、生き方そのものを変える必要があるということさえあります。魔法を探すより、人生に向き合うことが大切です。時には、問題そのものを受け入れること...

続きを読む

それでも救いはあるのか?

ひさしぶりに近所を散歩してきた。腕のケガが長引いていてあまり重いものを長時間持っていられない。小さいカメラをもってお出かけ。今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。これまで、運の悪さについていろいろお話してきました。人生の不幸を宿命のせいにすると、さらに不幸になります。人生の選択を算命学まかせにすると、さらに道に迷います。宿命は人生の地図です。大いに参考にして活かして下さい。算命学は宿命を読み取る技...

続きを読む

算命学の鑑定で問題を解決できるのか?

美味いものをガッツリ食べたくなったのでビールでも飲みながら、じっくり時間をかけてビーフカレーをつくることにした。今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。鑑定相談にいらっしゃる方々の中にはなにか解決したい問題を抱えていたりこれからの生き方を模索している方が多くいらっしゃいます。鑑定ではどのような情報が得られるのでしょうか?その情報は、問題を解決してくれるのでしょうか?これからの生き方を啓示してくれるの...

続きを読む

人間関係の相談

トマトとかピーマンとかシソの育ち具合を眺めていたら背後で製麺の気配がした。中華麺かパスタかうどんか?久しぶりにパスタができるらしい。さっそくソース作りにとりかかることにした。今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。前回から、算命学でどのように問題を解決していくのかというお話をしています。算命学でできることは、問題を解決するというより状況を把握するためのお手伝いです。状況を宿命のレベルで理解したうえで...

続きを読む

人間関係の考え方

シソの葉が元気いっぱい。シソでそうめんを食べるのを楽しみにしているのだけどイマイチ、そうめんが美味しい気温に上がらない。で、何食べる? と聞くと、パエリアという答え。それでいいのなら簡単だ。今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。前回は、宿命から見た人間関係についてのお話でした。算命学を駆使しても、相手を都合よく変えることはできません。自分自身が変わっても、相手が変わるとは限りません。こちらが態度を...

続きを読む

ビジネスの相談

いま目の前に、HUNTER×HUNTERの33巻がある。読むべきか、何年先になるかわからないが話がまとまるまで待つべきか。前回の32巻までなら、暗黒大陸編は本格的にはじまっていない。いまなら待てる・・・ はず?今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。前回までは、人間関係についてのお話でした。鑑定相談では、問題解決のための方法を現状についてお話を伺いながら宿命を参考にして探していきます。技法に関する専門的なお話はして...

続きを読む

本当にやりたいこと

師匠宅の玄関先いつもながら綺麗な花の取り合わせ。今夜は餃子らしい。今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。前回まで、健康についてのお話をしました。なんでもかんでも算命学に絶対的な情報を求めてしまうと本当の自分の気持ちが見えなくなってしまいます。自分自身の考えより先に宿命がどうなっているのかが気になってしまうのです。宿命は、いつも絶対的な情報を提供してはくれません。宿命は、思ったより融通が効くものです...

続きを読む

算命学の現実的な使い方

今日の空外食のため、今夜の家でのゴハン写真はお休みです。前回は、自分が本当にやりたいこと、のお話でした。算命学を上手に活用するには「常識的に考える」ことが大切です。ここで言う「常識的」というのは道徳的、社会的常識とはちょっと違います。「物理的常識」と言えるかもしれません。現実的に上手くいかないやり方では宿命がどうであれ、決して上手くはいきません。それを自分の都合の良いように変えることはできません。...

続きを読む

人生の大枠をつかむ

暑いです。毛皮を一枚脱げばいいと思うのだけど、なかなかそうもいかないみたい。人間は、暑い時には熱いものを食べるのです。今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。前回は、家族との関係についてお話をしました。世の中では「どう生きるか」についてたくさんの「教え」が語られています。社会に名前が広まるような仕事を成した方々の言葉は誰もが目指すべき生き方の模範のように語られがちです。そのような人たちは自身の宿命に...

続きを読む

成功者の定義

注文しておいた教科書が届いた。でも、肝心のピアノがまだ届かない。鍵盤楽器は日本を離れる時に売ってしまったきりだからかれこれ20年近くちゃんとさわっていない。初心者宣言して挑みます。今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。前回まで、宿命によって生き方は人それぞれというお話をしましたが、読者のNさんから感想のメールを頂きました。掲載許可を頂いたので、一部を紹介させてください。『私も算命学に出逢い人生のとら...

続きを読む

成功しちゃう理由

ついにピーマンを収穫した。赤くなったやつと、まだ緑のやつ小さいけど、彩りに使えそう。今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。前回は、大成功とはどんな状況かというお話をしました。「どうやってこんなことを 成し遂げることができたのですか?」と聞かれて・・・「ただ運が良かったのだと思います」と答える方がいらっしゃいます。謙遜もあるのでしょう影で多大な努力をしてきたことと思います。でも「運が良かった」という...

続きを読む

人生のしっかりした土台

世界というのは、ほんとうに色々なことが起こるんだな。どうしてこんなことになっちゃったんだろう?ということが、起こるんだな。でも、ちゃんと理由があったりするんだろうな。今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。前回は、大成功しちゃう理由をいくつか挙げてみました。大成功とは、狙って成せるものなのでしょうか?目指しているものと、その人の宿命次第なのですが考え方によっては「狙って成せる」と言えるかもしれません...

続きを読む

成功しちゃうタイミング

暑さも今日までで一休み(のはず)。予報では、明日から涼しい日が続くそうです。助かるなぁ・・・今夜の夕食の写真は算命学のお話の後で。前回は、やることをやっている人は強いというお話をしました。魔法の秘密を知ってしまうと魔法を使う気にはならなくなるものです。大成功など、できれば避けたいと思うようになります。でも、なにも知らずに大成功してしまうのも人生の醍醐味だと思うのです。だから、魔法など知らない方が人...

続きを読む

著者:磯野はまぐり


profilephoto

磯野はまぐりは元々は科学者で、ときどき投資家で、ごくまれに翻訳家で、ほぼ毎日、一家の台所担当重役だったりします。最近、キッチンの主導権をカミさんに奪われてるけど・・・。

生まれは横浜ですが、今はカナダに住んでいます。結婚していて、娘が一人いて、ネコが一匹います。

1998年より渡米、カリフォルニア大学サンディエゴ校およびヴァンダービルト大学にて分子遺伝学の研究者として勤務。

2003年にカナダ移住後は、ファンダメンタル分析による株式投資家、日本人の海外生活者を支援するカウンセラー、学術文献の翻訳家として活動。怪しみながらもなぜか算命学にはまる。

2014年より、算命学を使ったカウンセリングを始める。人生全般にわたる様々な相談を受ける中で、お互いの「本当の関係性」を知らないばかりにすれ違っていくご夫婦の多さに気づき、夫婦関係、女性の仕事、子供のための家庭環境を中心としたカウンセリング活動を始める。

2018年より、「みんなもっとちゃんと考えて算命学を使おうよ!」という思いから、実践力重視の「算命学の寺子屋」を主宰。算命学教室や鑑定講座を開く。


“school1”

カウンセリング


 過去記事から
【磯野はまぐりのお勧め投稿】


算命学を勉強している方へ

有名人鑑定をやってみよう 全12回
算命学はなぜ難しいのか? 全11回
鑑定士になりたい人へ 全7回
算命学の勉強 全6回
出し惜しみ 全9回+番外編2回
怖いもの知らず 全7回
魔法使いの正体 全6回
鑑定士は儲かるのか? 全7回
算命学と自然思想 全9回
騙されたくないあなたへ 全2回
無意味な鑑定 全4回
心のお話のまとめ


算命学の考え方について

算命学を使いこなすために 全7回
受け身 全9回
精神性と現実性 全7回
算命学は使えない!? 全7回
時代と宿命 全6回


算命学の医学部門 東洋医学のお話

算命学と医学 全8回
東洋医学の話 全7回
気血(きけつ) 全5回
腎(じん) 全6回


磯野はまぐりのMAG2NEWS掲載記事

MAG2NEWSアーカイブ

検索フォーム

メルマガ購読

メルマガ購読・解除
占い中毒にご用心
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ