記事一覧

会社経営と算命学 その5「会社の宿命」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「会社経営と算命学」というお話の5回目です。会社鑑定とは、人生や生き方の鑑定と何が違うのでしょうか?会社組織とは、経営者を中心にさまざまな運勢の人たちが集まって成り立っています。経営者の運勢は、経営者ご自身だけではなく、集まってくる社員にも影響を及ぼします。運勢が伸びている経営者の下には、運勢が伸びている社員が多く集まるものです。組織の中で各部署(役割)にそ...

続きを読む

会社経営と算命学 その4「関係づくり」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「会社経営と算命学」というお話の4回目です。会社鑑定を依頼される方とはどのようなお付き合いをしているのか、少しお話しますね。まず最初は、個人カウンセリングから始まります。そこで仕事や人間関係などのご相談を通して、ご本人のこと、ご家族のことを知ることができます。さらに、いろいろな人生の課題についてカウンセリングを続けていくうちに、ご相談者も算命学を学びたくなっ...

続きを読む

会社経営と算命学 その3「必要なこと2」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「会社経営と算命学」というお話の3回目です。会社鑑定に必要なこと、もうひとつは、ご依頼者に算命学とはなにか、どう活用するものなのかをそれなりに深く知っていただくことです。私が「その広告はこの時期にこの媒体に出しましょう」とアドバイスをして、「はい、そうしますね」と簡単にすむ話ではないのです。そんな一方的なアドバイスに従って経営方針を決められるわけがありません...

続きを読む

会社経営と算命学 その2「必要なこと1」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「会社経営と算命学」というお話の2回目です。会社鑑定に必要なこと、まず大切なことは、ご依頼者の生き方や考え方、将来の展望などを、宿命とあわせて深く知ることです。その情報のなかには、ご本人のことだけではなくご家族も含まれます。親戚縁者の情報もある程度は必要です。会社のことも、携わる業界のことから会社組織の運営について、経営方針について、財務状況のこと、管理職の...

続きを読む

会社経営と算命学 その1「会社鑑定」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「会社経営と算命学」というお話です。たまにですが、会社経営をされている方から会社鑑定のお問い合わせをいただくことがあります。ここで言う会社とは、社員が数名から数十名の規模の組織です。せっかくご連絡いただいたにもかかわらず、ほとんどの場合、辞退しています。なぜなら、「お願いします」と言われて「はい、わかりました」と、簡単にできる仕事ではないからです。会社鑑定と...

続きを読む

大切な算命学のレッスン その6「遺伝学と算命学」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「大切な算命学のレッスン」というお話の最終回です。私は遺伝学者でした。遺伝学の知識と経験は、算命学を勉強する上でとても役に立ちました。そう、遺伝学と算命学は、考え方がとても似ているところがたくさんあるのです。簡単に言ってしまうと「遺伝子の情報から、その人を判断することはできない」ということです。遺伝子は、その人の体質であったり性格であたりの傾向を示しています...

続きを読む

大切な算命学のレッスン その5「ためになる練習方法」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「大切な算命学のレッスン」というお話の5回目です。私は今まで、宿命を見ただけで人を判断するような算命学の使い方をしている人を見ると、きっと現実世界を疎かにして、そのぶん算命学を過信しているのだろうと思っていました。でも、ここ数年で算命学を教えるようになって、そうとは限らないのかな?とも思うようになりました。もしかしたら、算命学を過信しているというよりは、宿命...

続きを読む

大切な算命学のレッスン その4「人の心と理屈」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「大切な算命学のレッスン」というお話の4回目です。人間の脳味噌は、状況によってはいろいろな事柄を都合よく解釈する傾向があります。「その人の生き方は宿命を見ればわかる」という思い込みが、相談者をも巻き込んで都合のよい解釈を無意識のうちに生み出すのです。「そういえば、お父さんのこと、ちょっとイヤだなと思うこともあるかなぁ・・・」というように。これは人間関係だけで...

続きを読む

大切な算命学のレッスン その3「宿命と事実2」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「大切な算命学のレッスン」というお話の3回目です。宿命を見て「父親とはあまりいい関係ではないだろうな」と読み取れたとしましょう。そこで「お父さんとの間になにか問題があるでしょう?」と聞いてみると・・・「まさか、時間があるときはよく一緒に出かけたりもしています」という答えが返ってきました。なにも驚くことはありません。そういうこともあるでしょう。そして宿命が何で...

続きを読む

大切な算命学のレッスン その2「宿命と事実1」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「大切な算命学のレッスン」というお話の2回目です。宿命を見て「母親は頼りになる存在で、母親の方も娘想いなんだろうな」と読み取れたとしましょう。そこで「お母さんとはいい関係でしょう?」と聞いてみると・・・「まさか、大嫌いで顔も見たくありません」という答えが返ってきました。なにも驚くことはありません。そういうこともあるでしょう。そして宿命が何であれ、これが事実で...

続きを読む

大切な算命学のレッスン その1「腹の底から理解する」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「大切な算命学のレッスン」というお話です。私はよく「宿命を見ただけで人を判断することはできない」と言っています。理由は簡単で「生年月日から宿命を算出するのだから、同じ日に生まれた人は、みな同じ人生になるのか?」というよくあるツッコミの通りです。つまり、宿命だけで人を判断できるのであれば、同じ日に生まれた人は、みな同じ人間関係の中で同じ人生になってしまいます。...

続きを読む

算命学を極める その7「奥義の意味」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「算命学を極める」というお話の最終回です。算命学の奥義のひとつを教えます。それは・・・「主星を活かす」です。算命学を勉強している方は「なんだそんなこと、あたりまえじゃないか」と思われることでしょう。しかし、この一言にはとても意義深いものがあります。算命学を一通り勉強して、様々な人達の人生を知って、自らもあるていどの人生経験を積んだあとで、やっと腹の底から理解...

続きを読む

算命学を極める その6「欲望と不安」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「算命学を極める」というお話の6回目です。人にはさまざまな欲望があり、不安があります。安心して暮らしたいという欲望があり、悪いことが起こるのではないかという不安があります。そして算命学を使って、なんとか欲望を満たし、いやなことを避けようと思うのかもしれません。だから、欲望を満たすための技法、いやなことを避けるための技法、より安心して暮らせるための技法を知りた...

続きを読む

算命学を極める その5「人生でやるべきこと」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「算命学を極める」というお話の5回目です。では、人生でやるべきこととはなんでしょうか?人には誰でも、この人生でやるべきことがあります。もう少し正確に表現すると「生きるべき生き方」というものがあります。その生きるべき生き方さえしっかりおさえておけば、あとは好きなことをやればいいのです。「生きるべき生き方ってなに?」ものすごく簡単に言ってしまえば、苦労しなきゃい...

続きを読む

算命学を極める その4「出会いのタイミング」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「算命学を極める」というお話の4回目です。いつごろ運命の人に出会えますか?いつ結婚すれば幸せな家庭を築けますか?これもタイミングだけをしっかり見ておけば上手くいくというものではありません。どんなに良い出会いの運勢がめぐるときでも、それまでの人生でやるべきことをしっかりやっていなければ、特別な出会いなどなにもないままに過ぎ去ってしまいます。逆に、やるべきことを...

続きを読む

算命学を極める その3「仕事のタイミング」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「算命学を極める」というお話の3回目です。人生に大きな影響を与えるようなこと、例えば仕事や結婚などは、タイミングがとても大切だと算命学では考えます。それなら、タイミングさえしっかりおさえておけば、仕事や結婚生活は上手くいくのでしょうか?「こんど独立して会社を立ち上げます。算命学で良い日取りを教えてください」という相談に、それではいついつがいいですよ?というよ...

続きを読む

算命学を極める その2「木を見て森を見ず」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「算命学を極める」というお話の2回目です。算命学、もしくは人生を語る時、「木を見て森を見ず」の本当の意味とはなんでしょうか?お金で苦労したくない、素敵な出会いがほしい、いい暮らしがしたい、嫌な人を避けたい、病気で苦しみたくないなどなど、さまざまな思いが絡み合っているのが人生です。にもかかわらず、ひとつひとつの欲望や恐怖だけにとらわれて人生全体に目を向けなけれ...

続きを読む

算命学を極める その1「まだまだだな」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「算命学を極める」というお話です。算命学を極めるとは、どういうことなのでしょうか?人生のすべてを見通すことができるのでしょうか?どんな夢も叶えることができるのでしょうか?あらゆる困難や危険を避けることができるのでしょうか?技術的なことを言うなら、あらゆる技法に精通していて、的確に運勢を読み取ることができるのでしょうか?これは私の想像でしかないのですが、もし算...

続きを読む

これでよかったんだ!

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。個人カウンセリングのご感想をいただきました。***まず一言での感想は「背中を押された感じ」です。自分の中で、こうしてもいいのかな~とか、こうした方が自分にはいいんじゃないかな~とか、これはこうなんじゃないかな~とモヤモヤしていたところが、はまぐりさんとのお話の中で全てクリアに整理され、「こうしてもいいのかな?」→「そうなんだ!こうしてもいいんだ!」とか、「こ...

続きを読む

縁 その10「算命学のご縁」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「縁」というお話の最終回です。私も、もうずいぶん長い時間をかけて、自分自身の宿命と人生を深く探求し続けています。でも、他者の人生を同じように深く知ることはできないでしょう。前回もお話したように、私はあなたではないからです。自分の人生をより深く知ることは、算命学を深く学んだ者に与えられる特権のようなものです。うらやましいですか?でもね・・・知らなくてもいいこと...

続きを読む

縁 その9「ご縁のある情報」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「縁」というお話の9回目です。算命学の鑑定を受けると、良いご縁やそれが訪れる時期を教えてもらえるのでしょうか?よいご縁ができるだけ早くやってくるような生き方を教えてもらえるのでしょうか?正直に答えます・・・・ある程度なら、わかります。しかし細かいことはわかりません。なぜ?私はあなたではないからです。あなたのこれまでの人生、これまで感じてきたこと、いま感じてい...

続きを読む

縁 その8「時」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「縁」というお話の8回目です。良いご縁に恵まれるためには、長い年月を生きなければならないこともあります。10年、20年、ときにはそれ以上の時間が必要かもしれません。「すべてのことには “時” があります」その「時」が訪れる時期は、これまでのあなたの生き方によって変わってきます。宿命には「時」が訪れるさまざまなパターンが記されているのです。こんな生き方をしてきたのなら...

続きを読む

縁 その7「ご縁を引き寄せる」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「縁」というお話の7回目です。どうしたらよいご縁を引き寄せることができるのでしょうか?ポイントは2つあります。ひとつは、あまりありがたくないご縁をしっかりと経験することです。嫌な人、気の進まない仕事、お金に困る日々、そういうことを、多かれ少なかれ誰もが経験していくものです。そこから逃げずに、ありがたくないご縁をきっかけに次の人生を展開させていきましょう。ふたつ...

続きを読む

縁 その6「因縁」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「縁」というお話の6回目です。もっと人との良いご縁があったらな・・・もっと仕事やお金に良いご縁があったらな・・・そんなふうに考えたことはありませんか?良いご縁を引き寄せることはできるのでしょうか?理屈を言うなら、答えは「はい、できます」です。でも、現実は簡単ではありません。なぜなら誰でも、生まれながらに先祖の因縁に縛られているからです。その因縁のなかで、さま...

続きを読む

縁 その5「きっかけ」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「縁」というお話の5回目です。こうして考えてみると、ご縁とは運命のことのようにも思えてきます。が・・・ちょっと違うんですよ。ご縁とは、人生におけるさまざまな出来事のきっかけでしかありません。人のご縁、環境のご縁、お仕事やお金のご縁も、人生が次の展開に向かうきっかけなのです。そのきっかけをどう解釈してどう活かすかはあなた次第です。ご先祖さまのせいにして逃げては...

続きを読む

縁 その4「仕事やお金の縁」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「縁」というお話の4回目です。いまのお仕事に就いたのはどうしてですか?誰かの紹介?たまたま採用をもらったから?ずっとやりたかった仕事だったから?生まれてきた最初のご縁からはじまって、いまのお仕事にたどり着くまでに、どのような人たちと出会ってきましたか?そしてお仕事はうまくいっていますか?十分なお金は入ってきていますか?それともなにかトラブルを抱えていますか?...

続きを読む

縁 その3「環境の縁」

今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「縁」というお話の3回目です。この世に生まれてきて最初に世界を認識した記憶を思い出してみてください。いま思い出せる、一番古い記憶です。多くの人が3歳頃のことを思い出すのではないでしょうか?どんなところで、どんな人と暮らしていましたか?まだ若かったご両親、もしくは育ての親、面倒を見てくれた親戚や近所の人達を思い出しますか?住んでいたのはどんなところでしたか?小さ...

続きを読む

著者:磯野はまぐり


profilephoto

磯野はまぐりは元々は科学者で、ときどき投資家で、ごくまれに翻訳家で、ほぼ毎日、一家の台所担当重役だったりします。

生まれは横浜ですが、今はカナダに住んでいます。結婚していて、娘が一人いて、ネコが一匹います。

1998年より渡米、カリフォルニア大学サンディエゴ校およびヴァンダービルト大学にて分子遺伝学の研究者として勤務。

2003年にカナダ移住後は、ファンダメンタル分析による株式投資家、日本人の海外生活者を支援するカウンセラー、学術文献の翻訳家として活動。怪しみながらもなぜか算命学にはまる。

2014年より、算命学を使ったカウンセリングを始める。人生全般にわたる様々な相談を受ける中で、お互いの「本当の関係性」を知らないばかりにすれ違っていくご夫婦の多さに気づき、夫婦関係、女性の仕事、子供のための家庭環境を中心としたカウンセリング活動を始める。

現実の問題は、現実的な行動でしか解決できません。算命学で運勢を味方につけながら現実的な解決策を探していきましょう。

リラックスしておしゃべりしていく中で、新しい生き方を見つけていただけるようなセッションを心掛けています。

はまぐりラジオ


“school1”



“子育て相談 全国どこからでもスカイプでお話できます。”


hamaguricounseling


Add Friend
個人的なご質問や磯野はまぐりとおしゃべりしてみたい方はLINE@で気軽に話しかけてくださいね。こちらからメッセージ配信することはありません。1:1トーク専用です。LINEでのおしゃべりはもちろん無料です。

peing
Peing質問箱から、算命学や生き方について匿名で磯野はまぐりに質問できます。お名前もメールドレスも必要ありません。いただいたご質問にはブログやメルマガで回答します。



 過去記事から
【磯野はまぐりのお勧め投稿】


お子さんの将来のために
算命学を活用したい方へ

宿命を自動車に例える 全6回
子供の運命を決めるもの 全6回
子供時代の土台作り 全3回
親子 全6回


夫婦問題を抱えている方へ

ポジティブな離婚 全12回
離婚と子供 全7回
人はなぜ浮気するのか? 全6回
離婚鑑定 全5回
夫婦の問題、男と女 全14回
旦那のための夫婦仲改善策 全5回


これから算命学を勉強したい方へ

鑑定士になりたい人へ 全7回
算命学の勉強 全6回
出し惜しみ 全9回+番外編2回
怖いもの知らず 全7回
魔法使いの正体 全6回
鑑定士は儲かるのか? 全7回
算命学と自然思想 全9回
騙されたくないあなたへ 全2回
無意味な鑑定 全4回
心のお話のまとめ


算命学の考え方について

算命学を使いこなすために 全7回
受け身 全9回
精神性と現実性 全7回
算命学は使えない!? 全7回
時代と宿命 全6回


算命学の医学部門 東洋医学のお話

算命学と医学 全8回
東洋医学の話 全7回
気血(きけつ) 全5回
腎(じん) 全6回


磯野はまぐりのMAG2NEWS掲載記事

MAG2NEWSアーカイブ

検索フォーム

メルマガ購読

メルマガ購読・解除
占い中毒にご用心
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ